読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷらぐど庵

繋がることもある

タクシーあるある

どう?

 昨夜のこと。

 いつもの夜。いつものように流し営業。

 住所は栄なんだけど、“女子大”という方が通じやすいあたりを走ってた。

 前を走る他社のタクシーがウインカーからのハザードで車を道の脇に寄せる。お客様だ。複数。1台に全員は乗れない。チャンス。続いて後ろに停車。

「運転手さん、前の車を追って」
なんて、一昔前の刑事ドラマのようなことはよくあること。

 前のタクシーに乗らなかったお客様のうちの1人が私の方に手をあげる。よし。
 前のタクシーとは行き先が違ってた。それもよし。

「○○の方へ」
「かしこまりました」

 近くもなく遠くもない距離を走って、人気のない静かな住宅街へ。

「前の点滅信号のところで1人降ります」

 …

 み゛ん゛な゛降゛り゛ろ゛